いらっしゃいませ

プロフィール

サーティ トゥ テン

Author:サーティ トゥ テン
1949年東京生まれ59歳 1976年に初P!その後20数年貧乏生活が板につき身体ともに現地人化。

人生いたるところに山河あり。住めば都のフィリピン(P地獄)日が暮れるあたりから本領発起!!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フィリピン系ホームページランキングサイト!!


★大魔王へ直接のお問い合わせは下記のフォームか下記のダイレクトコールよりお願いいたします。秘密の情報もお教えいたしますよ!★

■ダイレクトコール■
+63-916-425-9481

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

提携先

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ちょっと歩きました。。やはり我々人間どもは、歩かなくては、いけないんですよ!!                                                    神様から2本の足を授けられて、歩くと、色々と周りの景色だとかが見えてきます。え! コンナとこにこれがあるんだとか、これがあったんだ!とか、いろいろと、教えられます。。             歩く事は、健康にも良いし、なにか頭脳が、活性化されますよね。                                  新しいヒントが生まれてきます。昔から日本人は、東海道53次ではないですが、歩く事にかけては達者であったし、歩く事にかけては、労を惜しまなかった、其れゆえに、自然に触れあいながら、知恵を発達させてきたのではないかと、考えます。日本人ほど、万能性に長けた民族は、いないと思います。                                                        いつまでも、日本が、眩い国で、あってほしい!!

 

フィリピンニュース

  ↑  ↑
 ポチ ポチ

07-10-07_07-27.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ





                                          
スポンサーサイト

コメント

それは幻想です

>いつまでも、日本が、眩い国で、あってほしい!!

連日報道される 日本のニュース・・・。
同輩、S40年~50年代のあのエネルギッシユな
世界は今の日本にはありません。
団塊の世代として経済一辺倒で支えた日本コクの
現状が「政治は三等国」と称される由縁です。

同じ苦しむんならフィリピンですよ・・・・

鶴田浩二の世界ですよ。
「古いやつとお思いでしょうが、古いやつほど
新しいモノを欲しがるものですよ・・・・・」
右を向いても左を見てもバカとアホウの騙し合い・・・

すみません トシヨリノ冷や水でした・・・。

yamachang

そうですね、日本の世相も悪いし、残念ですが。                            基本的に私は、楽観主義者なもんで余り深く考えてはいないのですが。この国で、精一杯がんばりますか!! 

そうだよ 歩きましょう!フィリピンなんちゃって。

pinsan

では、歩くことにします。。歩いて 立ち止まって、また 歩く。。。歩きながらフィリピンですね。 

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。